NEWS

ニュース

  • その他
  • 20.12.28

《2020年ブライダル業界TOPICS》⑦婚活が活況、新規ビジネス注目

 婚活マーケットが活況だ。1日号でも紹介した通り、最大手のIBJ(東京都新宿区)の婚活部門の売上は、春の減少分を完全に取り戻した形で、お見合い成立数はツヴァイと合算で8月には4万件を記録した。同社の仕組みでは、交際からプロポーズをして成婚に至った場合に【成婚退会】となるが、来年初頭にかけて一気に増加すると考えられる。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、12月21日号)