ブライダル産業新聞LISTEN to KEYMANキーマンに聞く

  • 連載3(後編)《T&G岩瀬賢治社長のブライダル経営者サロン》どこでも調理できるキッチンカーの可能性(ゲスト:賑屋 代表取締役社長 山中扇氏)

    連載3(後編)《T&G岩瀬賢治社長のブライダル経営者サロン》どこでも調理できるキッチンカーの可能性(ゲスト:賑屋 代表取締役社長 山中扇氏)

     大阪市内でレストランミッテを運営する賑屋の山中扇社長を迎え、厨房マネジメントをテーマに語りあったブライダル経営者サロンの後編。今号では変化する料理人の意識、さらにスチームコンベクションオーブンの登場によって加速していくシステム化の可能性について。

    詳しく見る

  • 連載10〔Yumi Katsura千里眼〕欧米の教会離れが加速化(ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長・デザイナー 桂由美氏)

    連載10〔Yumi Katsura千里眼〕欧米の教会離れが加速化(ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長・デザイナー 桂由美氏)

     ブライダルファッションの流行が大きく変化している。各国で教会離れが加速していく中で、パーティシーンに合った衣裳が主流となり、パンツやジャケット、セクシーなドレスも次々と登場している。桂由美氏は、こうした傾向が多様化であると語る一方、【伝統】を維持するための取り組みも同時に必要だと指摘する。さらに民族的な衣裳と洋風化を両立させていくために、アジアブライダルサミットを通じてアジア各国に考えるキッカケを与えている。

    詳しく見る

  • 38年の歴史を重ねたプライドを武器に回復図る【ホテル日航大阪 代表取締役社長 総支配人 呉服弘晶氏】

    38年の歴史を重ねたプライドを武器に回復図る【ホテル日航大阪 代表取締役社長 総支配人 呉服弘晶氏】

    ブライダルはもちろん、宿泊、一般宴会、レストランとすべての部門で大きな打撃を受けているホテル。GO TOにより多少の回復は見られるものの、一方でシビアなコストカットを余儀なくされているところは多い。そうした中で、ホテル日航大阪(大阪市中央区)の呉服弘晶社長は、「苦しい時にこそ考える」と前向きな姿勢を崩さない。ホテルは営業を継続し、給与も減らすことなく、その上で、何ができるのか考えることを従業員に求めてきた。従業員もまた、呉服社長の前向きな姿に触発され、ポジティブな発想でアイデアを出している。「今だからこそもっと元気に」と語る呉服社長のこれまで、これからの対応を直撃した。

    詳しく見る

  • 【この人に聞く】スタッフを繋ぐプランナーの役割(ラグナヴェール アトリエ 籔田宏美氏)

    【この人に聞く】スタッフを繋ぐプランナーの役割(ラグナヴェール アトリエ 籔田宏美氏)

     リクルートブライダル総研が主催する『GOODWEDDING AWARD 2020』で、見事優勝を勝ち取ったラグナヴェール アトリエの籔田宏美さん。施行の担当プランナーだけでなく、新規、サービススタッフなどチームで結婚式を創っていく大切さを聞いた。

    詳しく見る

一覧を見る

ウェディングフォトWEDDING PHOTO

毎年開催「ジャパン・ウエディングフォト・グランプリ」全応募作品、
結婚の魅力を伝えるステキ写真を公開

ブライダル産業フェア

BRIDAl FAIR NEWS

ブライダル産業フェア

業界唯一のBtoB展示会。
セミナーを通じてリアルな情報発信と商談を展開しております。

詳しく見る

銀座ブライダルアカデミー

SEMINAR

銀座ブライダルアカデミー

本紙が開催するスキルアップ講座。経営、マーケティング、プランニングなど、多彩なプログラムをご用意。

詳しく見る

日本の未来を担う結婚産業の独占情報紙

1987年の創刊以来、ブライダル業界唯一のビジネス専門紙として、結婚式ビジネスにまつわるテーマを網羅的に取材し、情報発信を通じて業界の発展を支えています。記事テーマはトレンド紹介やビジネスノウハウ、トップランナーへのインタビュー、関連業種・新規参入企業の狙い、業界発展に向けた提言など。本紙記者は毎日、業界関係者への取材活動通じて、記事を作成しています。

ブライダル産業新聞

ブライダル産業新聞 最新号