NEWS

ニュース

  • 情報メディア
  • 19.12.06

【DATAを読む】ゼクシィ結婚トレンド調査2019

 リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区)は10月、「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」を発表した。挙式、披露宴・披露パーティの全国平均の総額費用は354.9万円。昨年より2.6万円減少した。一方で、招待客1人当たりの費用は6.8万円。料飲も1.9万円と、増加傾向にあり、おもてなし志向が鮮明になった。
 挙式、披露宴・披露パーティ総額の全国平均は354.9万円。昨年の357.5万円から2.6万円減少となっている。
 披露宴・披露パーティの招待客の平均人数は66.3人。70人を割った2018年調査に引き続き、減少した。特に東海・関西エリアでは、57.1人・57.9人とそれぞれ50人台。一方で、九州エリアでは90.1人、青森・秋田・岩手エリアが、87.5人と依然として地域によって差が出ている。
 招待客層別も、親族が25.1人だったのが、24.4人。学生時代の恩師・友人が、26.5人から26.2人、勤務先の上司・同僚が、16.2人から15.1人など全項目で減った。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、12月1日号)