NEWS

ニュース

  • その他
  • 21.04.08

枚方市周辺再開発事業が認可【京阪ホールディングス】

 京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産(共に大阪市中央区)が参画する枚方市駅周辺地区市街地再開発組合は2 月10日、枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業が、大阪府知事から権利変換計画の認可を受けたと発表した。
 京阪グループが区分所有する第3工区においては、複合施設の整備を推進、2023年度の建物竣工を目指す。高層棟の上層部にはカンデオ・ホスピタリティ・マネジメントによるCANDEOHOTELSが出店する計画だ。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月21日号)