NEWS

ニュース

  • 会場
  • 21.02.22

カレーパンを開発【鹿島セントラルホテル】

 鹿島セントラルホテル(茨城県神栖市)は昨年の7月、ホテルメイドのカレーを売りにしたカレーパンを発売した。一日に40個を販売しており、今後は他の商品も合わせた通販展開も検討している。
 同ホテルは周辺に大手企業の工場が点在していることで、その関連の需要が中心であったが、コロナ禍でホテル全体の売上は前年比で80%前後減少している。それまでも高速バスのバス停脇にある直営の売店で、ヨーグルトやチーズケーキなどのホームメイド商品を販売していたが、さらなる拡充のためカレーパンを開発した。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、2月11日号)