NEWS

ニュース

  • システム
  • 20.11.25

初心者でも3DCG作成が叶うソフト【メガソフト】

 メガソフト(東京都千代田区)が1996年にリリースした、建築企画設計PCソフト【3Dアーキデザイナー】の累計売上本数が約80万本となった。
 同ソフトは登録した椅子やソファのほか、テーブル、壁、床などの素材を使用し、建物の平面図を作成。立体化すると3DCGを表示する。家具などの間に設定した導線に沿って、室内を歩行する動画も制作可能。人型モデルを図形に導入することで、壁の隙間や家具の配置も確認することができる。操作は簡略化しており、初心者でも実用性に優れているのが強み。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、11月11日号)