NEWS

ニュース

  • 新商品・新サービス
  • 20.10.16

1泊2日のアウトドアウエディングをリリース【BHF】

 ウエディングプロデュースのBHF(大阪市西区)は7月1日、ホテル・ロッジ舞洲(大阪市此花区)での三密を避けた滞在型ウエディングプラン【1泊2日の野外結婚式】を販売スタートした。今後は、月間2件の受注を目指していく。
 これまでにも同ホテルにおいて、アウトドアウエディングを年間30件ほど施行していた。ホテルにはプランナーが在籍していないため、プロデュース会社としてウエディングに対応し会場の稼働に貢献していた。
 「屋外ウエディングを希望するカップルの懸念点はアクセス面。その一方で、この施設は梅田から公共交通機関で行くことができるのがポイントです。自然を感じられるウエディングを希望するカップルからもともと人気が高く、ゆっくり滞在できる宿泊付きプランをリリースしました。」(代表取締役・廣瀬大輔氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、10月1日号)