NEWS

ニュース

  • コンサルティング
  • 20.09.17

《パートナー企業トップインタビュー》コロナの感染対策を動画で発信していく重要性【ユーチューブビジネスサポート】

≪コロナによる影響≫
「当社ではブライダル業界などを中心に、YouTube動画を活用した集客コンサルティングを展開しています。緊急事態宣言の発令でオフィスに出勤しない働き方へと変わり、在宅ワークを推奨する企業が増加傾向に。コロナを機に『ステイホーム』の言葉が当然となりました。Zoomでのミーティングが一般化したように、様々な点でオンライン化が一気に加速したことを受けて、当社に寄せられる相談数は増加しました。」

《宣言解除後の展望》
「これまでブライダル業界と動画の接点は、他の産業と比較しても低かったと感じています。もともと紙媒体と一緒に成長してきた業界でもありますし、ましてやYouTubeはやらなくても“集客できていた”と言えるでしょう。式場における集客の中心はゼクシィや口コミサイトなど、ペイドメディアが中心。ホームページはもちろんあるとはいえ、オウンドメディアがなかなか充実できていない傾向がありました。今後も在宅ワークなどは続いていくでしょうし、コロナが長期化する今だからこそ、YouTubeに着手するいい機会だと私は考えています。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、9月1日号)