NEWS

ニュース

  • その他
  • 20.06.03

病院にカレー弁当80食を無償提供【ブライダルプロデュース】

 ブライダルプロデュース(本社:横浜市中区)が運営するカレー店『アルペンジロー』は5月14日、横浜労災病院にキーマカレー弁当80食を提供した。 
 3 月下旬以降、横浜市内の学校や学童施設にスープカレーを届けた同店。横浜に根付くレストランとして地元の人たちに何か貢献できないかと考え、プロジェクトをスタートした。コロナの最前線で戦う医療関係者もサポートするため、横浜労災病院へのキーマカレー弁当の無償提供を決定。同病院は外来なども引き続き受けているが、今回はコロナの対応をしている看護師など、80食分の弁当を用意した。 
 当日は感染予防策を取りながら、同社スタッフがカレー弁当を直接病院にお届けした。 
 「受け取った関係者の方から、その後メールが届きました。『日々スタッフは緊張と不安の中戦っていますが、久しぶりにみんなで和める束の間の時間を楽しめた』と、感謝の言葉を頂戴しました。」(コーポレートブランディング室・瀬戸亜由美氏) 
 この他にも届け先の病院が決定しており、今後も計500食を無償提供していく。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、5月1-21日号)