NEWS

ニュース

  • 設備
  • 20.06.03

ドリンクの酸化を防ぐデキャンタ発売【神楽フィースト】

 デキャンタ製造販売の神楽フィースト(福岡県北九州市)は2 月、日本酒やワインの酸化を抑制する【神楽デキャンタ】を販売スタートした。都内のホテルや百貨店で取り扱われている。 
 筒状のデキャンタで、ドリンクが酸化しないように落し蓋で密閉する構造になっている。代表の岩永満宏氏が茶筒からイメージを着想し、3 年以上かけて開発した。同商品を利用することで、風味の維持期間が通常の2~ 3 倍となる。 
 容量は日本酒4 合分、ワインはフルボトルが入る。酒類はもちろん、紅茶などノンアルコールにも対応できる。カラーはオリーブ、ブルー、透明など4 色を展開している。同アイテムを通じて、導入先レストランの収益拡大も目指している。 
 「『それぞれの料理に合うワインを少量ずつ飲みたいが、グラスでは物足りないし、ボトルでは多すぎるという』顧客の声に悩んでいるオーナーが多くいました。酒類を増やし、少しずつ提供できるようになれば、自ずと店自体の単価アップに繋がるのではと考えました。レストランの料飲企画にもマッチする商品です。」(岩永氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面 にて、5月1-21日号)