NEWS

ニュース

  • 会場
  • 20.01.11

結婚式への不自由さを訴える意見が浮き彫り【CRAZY】

  CRAZYは昨年11月22日、2018年同日に実施した『#結婚式に自由を』企画で集まった消費者の意見から、令和の結婚式観を浮き彫りにする調査を実施した。
 この企画は2018年にTwitterで、結婚式に対する疑問を投げかけ、消費者に『#結婚式に自由を』を付けて考えを発信してもらったもの。最終的には2 日間で1 万ツイートを超える反応があり、消費者の結婚式に対する声を明らかにし、調査結果を発表した。
 発信された1 万393ツイート中、最も多かった意見が式に対する『不自由さ(38.2%)』。次いで『しきたり(16.3%)』、『ご祝儀(9.4%)』、『ドレス(9.3%)』、『持込み(6.2%)』との回答だった。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、新春特大号)