NEWS

ニュース

  • 婚活
  • 19.12.23

~婚活&プロポーズ 大特集~元プランナーが専任自社会場で3組受注【リビングマリアージュKUMAMOTO】

 九州を中心に結婚式場を運営するほか、衣裳事業も手掛けているマリーゴールドホールディングス(熊本県熊本市)。同社が結婚相談所【リビングマリアージュKUMAMOTO】の運営を開始したのは、2015年9 月。現在会員数は64名、これまでの成婚人数は18名。さらに年間500の婚活パーティを開催し、毎回平均14名が参加。パーティ収入だけで、年間約3000万円に達している。
 この相談所で、オープン当時からカウンセラーを務めているのが、鬼塚紀美子氏。それ以前は9 年間、ウエディングプランナーとして活躍してきた人材だ。
 「婚活部門の立ち上げに伴い、専任のスタッフが必要となりました。プランナーではありましたが、そろそろ節目を考えていた時期に、相談所の話をもらいました。それまで培ってきたサービス力を活かせるのではと、カウンセラーになりました。」(鬼塚氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、12月11日号)