NEWS

ニュース

  • コンサルティング
  • 19.12.06

~新規セールス力UP!!~指輪から探る夫婦間のイニシアチブ【COCO STYLE WEDDING】

 「新郎新婦の一挙一動一語一句を見逃さないこと」。そう語るのは、COCO STYLE WEDDING(北海道札幌市)の荒井さやか氏だ。同氏はフリーウェディングプランナーとして活躍する一方、新規接客のコンサルティングなども展開している。カップルの情報収集をする上で、アイスブレイクの時間をいかに有効活用するかがポイントになるという。
 一般的なアイスブレイクといえば、天気や時事ネタが挙げられる。一方、午後の新規来館の時間枠で、カップルが2 軒目の見学の場合、午前中に見に行った会場で、「今日は暖かくていい天気ですね」と、すでに天気の会話をしてきた可能性も予測できる。
 「新規接客時に『今日はお休みですか?』とカップルに聞くプランナーもいますが、休みだから来館しているわけです(笑)。当たり前のことを聞く時間が、そもそも“無駄”になっていることに気付くべきでしょう。成約を勝ち取るためには、新規案内の数時間が勝負になる。アイスブレイクの1 分たりとも無駄にはできません。いかに新郎新婦の情報を得られるかがカギになります。」(荒井氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、12月1日号)