NEWS

ニュース

  • 写真
  • 19.11.21

等身大フォト最優秀作品が決定【アスカネット】

 婚礼アルバム大手のアスカネット(本社:広島県広島市)は10月30日、東京・青山のLiveレストランで「赤ちゃんの等身大フォトアワード2019」表彰式を開催。最優秀作品には、STUDIO PHOTOTOの大石恭輔さんの応募作が選ばれた。
 コンテストは、同社の独自開発商品で見開き部分に切れ目がない【オンデマウント】シリーズを使用、最大30cm×90cmのサイズで等身大の写真アルバムを製作し、その内容を競うもの。今年で開催5 回目となった。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、11月11日号)