NEWS

ニュース

  • コンサルティング
  • 19.11.09

~今から始める!年始商戦~会場の魅力が伝わる写真で来館を後押しする【Do】

 集客マーケティングのカスタマージャーニーの点から考えると、インスタグラムのハッシュタグ検索は既存媒体に並ぶほどの威力を持つようになった。発信する情報を今のうちから少しずつ整理しておき、年始の集客商戦の来館を後押しするような情報発信を目指すべき」。そう語るのはDo(東京都中央区)の代表取締役社長・遠藤正人氏だ。
 カスタマージャーニーとは、新郎新婦が結婚式場を決定するにあたり、どういった経路を辿るのかの道筋を調査・分析したものを指すマーケティング用語。例えば、媒体Aをチェックし口コミサイトBに飛ぶ、その後公式HPを見るなど。合わせて欠かせなくなったのがインスタでのハッシュタグ検索だ。プレ花嫁たちは雑誌やサイトを一通り見た後、実際に足を運ぶかどうかをインスタの写真も踏まえて最終的に判断する。
 「宣材とは異なるリアルな写真をプレ花嫁は求めています。思わず来館したくなるような、魅力的な情報として届けることがポイントです。」(遠藤氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、11月1日号)