NEWS

ニュース

  • OPEN&Renewal
  • 19.10.31

運営受託で沖縄初進出【TAKAMI BRIDAL】

 TAKAMI BRIDAL(本社:京都市下京区)は7月1日から、オキナワ マリオットリゾート & スパ(沖縄県名護市)のブライダル部門の運営受託を開始。10月13日にはチャペル【Blessed By TheSea(ブレスド バイ・ザ・シー)】をリニューアルオープンした。改装に先立ち、10月10日にはメディア向け内覧&記者発表会も実施。施設の概要を追った。
 TAKAMI BRIDALが7 月からスタートした、オキナワ マリオット リゾート & スパの婚礼部門の運営受託。この契約により、沖縄リゾートへの初進出を果たした。ハワイの式場『The Terrace ByThe Sea』を直営するなど、リゾートウエディングのノウハウを持つ同社。国内外年間3600組のプロデュース実績を活かし、沖縄での婚礼受注にも注力していく。
 改装したチャペル・Blessed ByThe Seaの新コンセプトは、『この美しい青は、ふたりだけのもの。』。あえて華美な装飾はせず、白木を基調としたシンプルなデザインにすることで、青い海と空を背景に新郎新婦が引き立つようにしている。360度ガラス張りの窓からは緑も望め、沖縄の大自然を感じられる造りになっている。チャペル周辺には『喜び』、『神様の贈り物』という花言葉を持つサンダンカを植えており、新たな門出を祝う気持ちを込めている。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、10月21日号)