NEWS

ニュース

  • 会場
  • 19.10.28

*緊急災害への ―備え―*会社判断で全施行を延期【エスクリ】

  エスクリ(本社:東京都港区)は、12日に予定していた全施行を会社判断で延期。日程変更料を始め食材や花、引き菓子など全て同社での負担を決定した。
 10月10日にはJR・私鉄が計画運休の予定を発表、翌11日には詳細スケジュールを出すとしていた。これに基づき、台風直撃の前に交通の麻痺が決定するようであれば、安全面の配慮から全施行を延期するとした。
 各セクションの本部長と、最終的に渋谷守浩社長の判断で決定。対象は東海から仙台までの全17会場。会社判断での延期決定を、担当プランナーから新郎新婦に連絡を入れた。なかには開催を希望するカップルもおり、その場合は本社スタッフからも重ねて連絡。「結婚式当日に携わる全員の安全を最優先させたい」と伝え、カップルの理解・承認を得た。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、10月21日号)