NEWS

ニュース

  • 会場
  • 19.10.13

ファミリーフェスティバル開催【エスクリ】

 エスクリ(本社:東京都港区)は8 月21日、【第3 回ファミリーフェスティバル】をラグナヴェール TOKYO(東京都中央区)で開催した。同社で働くママスタッフと15名の子供が参加した。 2016年以降、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる同社。社員の男女比率は約3 : 7と、女性スタッフが長く活躍できる職場の環境整備が、今後の事業成長のカギを握るとしている。これまでもフレックス制度の導入や産休・育休明けのカムバック面談などを実施。こうした取り組みが高く評価され、昨年7 月には厚生労働大臣から『えるぼし』の認定を受けた。
 その一環として、2017年のクリスマスから開催しているのが、ファミリーフェスティバルだ。時短勤務・育児休業中の社員とその子供を職場に招待し会社、スタッフ同士の繋がりを深めることを目的としている。
 「第1 回目のクリスマスパーティでは、店舗に所属するパティシエがお菓子の家を作ってくれました。会場スタッフの積極的な協力もあり、イベントを継続的に開催できています。ママの職場はどんな所なのか子供たちに知ってもらえるだけでなく、結婚式場に足を運ぶ機会にもなっています。」(人事総務部部長・鶴見英齊氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、10月1日号)