NEWS

ニュース

  • フローリスト
  • 19.07.22

夏のテーブルコーディネート【桃井智世帆 フラワースクール】

 桃井智世帆 フラワースクール(東京都港区)の代表・桃井智世帆氏は4 月、夏のテーブルコーディネートを個展で発表した。
 中央にシルバーのテーブルランナーを敷き、白の丸型の花器と水色の料理皿で卓上を涼しげに彩った。中央には、紫をメインにした紫陽花に、蘭やキクを敷きつめ、シルバーの枝と小花を使い新元号『令和』の文字を。クレマチスのつぼみをアクセントとして横に挿し、作品を仕上げた。
 「新元号の慶祝カラーである桜、すみれ色をコーディネイト内に散りばめました。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、7月1日号)