NEWS

ニュース

  • 連載
  • 19.07.15

インスタをマスターする!~「プレ・卒花嫁」の世界~第26回 1800名の花嫁アンケートから紐解くインスタ×企業の印象 J’ADORE WEDDING 代表 坂井 夏子さん

 インスタグラムを活用する目的は様々かと思いますが、インスタによってもたらせる1番大きなメリットは『空気感の醸成』と言っても過言ではありません。
 花嫁1800名に対し、「印象の良いウェディングの企業名とその理由」を問うアンケートを実施した際、「その好印象は何からもたらされましたか?」という項目で圧倒的に多かったのが、「インスタグラムでの空気感」という回答で50%を超えました。「自分の挙式から」、「列席経験から」という回答は合わせて約23%程度に留まり、次いで口コミサイトでの評価がランクイン。想像の通り広告やメディアを通して好印象を持ったという回答は10%にも達しませんでした。このことからインスタの影響が大きいことが伺えます。
 ウェディングだけではなく、あらゆるジャンルでもこのような傾向は進んでいますが、企業に対するイメージは、「空気感」や「なんとなくの雰囲気」で決定される傾向が高いです。インスタグラムの運用目的を「空気感をコントロールすること」という視点で考えて目標設定してみることで、新しい可能性が広がるのではないでしょうか。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、7月1日号)