NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.06.30

プランナーになったきっかけ【LANDRESS WEDDING&EVENT PLANNER 大江千紘さん】

企業説明会で模擬挙式を見学

 プロデュース会社のLANDRESS(北海道札幌市)のWEDDING&EVENT PLANNER・大江千紘さんは、歯科大学の出身。その後大手広告代理店を経て、プランナーのキャリアをスタートした。
 大江さんは北海道出身で、2 人の兄がいる。高校卒業後は、先に上京していた兄2 人と住むこと、国公立大学に進学することで、生活費・授業料を節約できるのではと考えた。東京医科歯科大学に進学し、歯科衛生士の資格を取得。一方で、卒業後はもっと広い世界を見たいと思うようになっていった。
 「悩むうちに辿り着いたのが、地元・北海道の魅力を発信する仕事。広告代理店に新卒で就職が決まり、北海道をPRする職種に就くことができました。」
 自身の結婚式を自らプロデュースしたのをきっかけに、現在は北海道で米国やアジア圏などからのインバウンドウエディングを手掛けている。「結婚式をフックに地元の素晴らしさを世界中に広めたい」と大江さんは語っている。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、6月11日号)