NEWS

ニュース

  • フローリスト
  • 19.06.30

トレンドのリビングカラーをメインに【sourire bouquet】

 sourire bouquet(大阪府大阪市)の代表・島野友理氏は5 月、海外ウェディングをテーマにした直径40cmのアーティフィシャルブーケを制作した。
 メインの色は今年のトレンドカラー・リビングコーラル。ピンククッションやプロテアをメインに挿し、グレイッシュなユーカリ、丸葉を入れて色を整えた。濃い赤のバラとチョコレート色のモネアティーチョーク、黄色のアスチルベをアクセントに全体を引き締めた。
 「3 万円の予算の中で、トレンド色を意識して制作しました。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、6月11日号)