NEWS

ニュース

  • 連載
  • 19.06.25

インスタをマスターする!~「プレ・卒花嫁」の世界~第25回「情報収集に情熱を注ぐ“花嫁のプロ化”とは’ADORE WEDDING 代表 坂井 夏子さん

  花嫁がインスタグラムを通して、情報収集をするようになって大きく感じるのは、“花嫁のプロ化”です。 例えば、ドレス選びについても『3年ほど前であれば憧れのドレスブランドは?』というアンケートをとると、その回答はトリートドレッシングなどショップ名で答えるのが普通でした。しかし最新のアンケート結果では、ドレスブランドの名前がずらりと並びます。VERA WANGや、ANTONIO RIVAなどの定番人気ドレスはもはや常識で、DAVID FIELDEN、Angel Sanchez、Austin Scarlettなど、細かな海外ブランド名が30以上当たり前のように並びます。さらには、ブランド名だけではなく、ドレス名や品番まで把握している花嫁も一定数います。
 一般的にSNSは、通勤途中や空き時間の暇つぶしに目的を持たず利用される傾向が高いと言われますが、花嫁アカウントに限ってはそうではないのです。利用している花嫁の多くが明確な目的を持って情報をインプットするために見ているのが特徴的と言えるでしょう。
 そういう意味では、花嫁にとっていかに有益な情報発信を出来るかが、投稿の鍵とも言えそうです。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、6月1日号)