NEWS

ニュース

  • コンサルティング
  • 19.06.13

適切なユーザー数になっているか【グラスキューブ】

 「フォロワー数を集めることのみに注力している場合、本来のターゲットに届かない残念なSNSになっているケースも多く見受けられます。」こう語るのは、商業施設や自治体からSNS運用代行を手掛けるグラスキューブ(東京都渋谷区)の取締役・上野圭一氏だ。
 多くのSNSは、そのアカウントのフォロワー全員に投稿した記事を表示していない。これは、より興味をも持つ内容・関心の高い内容のものを見せる仕様になっているため。反応が多いコンテンツであれば、定期的に表示される回数が自然と増加していく仕組みになっている。そのためいかに反応してもらえるホットユーザーを集められるかが重要だと、上野氏は語る。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、5月21日号)