NEWS

ニュース

  • 会場
  • 19.04.17

庭園神殿の受注好調【ホテル椿山荘東京】

 ホテル椿山荘東京(東京都文京区)の庭園内にある独立型神殿【杜乃宮】の受注が好調だ。2017年末にオープンしたが、2018年は500組を獲得。今年に入りさらに認知度も高まったことで、3 月末現在で450組を受注しており、対前年比で116%を推移している。最終的には600組前後を予測している。同施設で人気のチャペル「ルミエール」と同水準になるのではと見込んでいる。
 「チャペル、神殿の割合が平均的に6 対4 であることを考えても、神殿の受注数は非常に高いものがあります。また、ウエディング全体の単価アップにも寄与しています。」(婚礼支配人・万田哲弘氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、4月1日号)