NEWS

ニュース

  • 会場
  • 19.04.15

~集客トレンド~新聞折込で親への訴求【ホテル東日本宇都宮】

 ホテル東日本宇都宮(栃木県宇都宮市)は1年半前、通常顧客層にアプローチする既存の情報誌やWEB広告だけでなく、ナシ婚層を狙ったプロモーションをスタート。ナシ婚層の親子両面へのアプローチ作戦で、組数の減少傾向を食い止めることに成功している。
 同社が仕掛けているのは、親向けには新聞折込、本人たち向けにはLINEやインスタなどのSNSだ。
 「既存の情報媒体ではリーチできないナシ婚層にアプローチする手段です。新聞折込は地域のブライダル会場がほとんど手掛けていなかったことから着目し、毎月10万部を展開しています。ただ、結婚適齢期の年代はほとんど見ていない。そこで折込に関しては、適齢世代の親をターゲットとしています。」(婚礼支配人・堀江雅之氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、4月1日号)