NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.03.24

Proposeをエスコート【Sincere プロポーズプロデューサー 山中淳一さん】

セカンドプロポーズを提案

 Sincere(サンシェール・北海道札幌市)のプロポーズプロデューサー・山中淳一さんの前職は商社の営業マンだった。2016年の7 月に独立し、プロポーズプランナーに転身した。2 年前から、セカンドプロポーズを提案している。
 結婚式をする前にプロポーズをしていなかった人や、ウエディング後改めてしたいという人向けのサポートサービス。
 「先日は、結婚3 年目の私の友人のプロポーズをエスコートしました。」
 付き合った記念日を祝うためと妻を呼び出し、レストランを貸し切ってのプロポーズをサポートをした。毎年妻からサプライズをしていたが、夫からは今回が初めてだったという。妻は号泣して喜んでいた。
 「一生プロポーズがないと諦めている女性を1 人でも減らし、記念日を大切にする文化を醸成することを目指しています。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月11日号)