NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.03.17

~エリアウエディング情報【岡山ウェディング協議会】~産後に戻って来た夫婦[「Best Wedding of OKAYAMA 2019 ファイナリスト」The 華紋 丸山晴加さん]

The 華紋の丸山晴加さんは、結婚式直前に急遽入院が決まった新郎新婦との思い出を発表。
 準備は順調に進み、最終打ち合わせを残すのみだった。結婚式の5 日前に新郎から電話が入り、妊娠中の新婦の体調が急変。絶対安静のため、結婚式の日程をずらす必要が出たのだ。
 出産を経て、同会場に元気な赤ちゃんと一緒に戻って来た新郎新婦。「担当は絶対に丸山さんで」という強い希望もあり、再度打ち合わせをスタートした。
 挙式では、1 年間2 人が育ててきた紅葉に、両家の水をかける儀式を実施。親になった喜びや、これまでの家族がいてくれたからこそ自分たちが出会えたことを感じられるようにした。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月1日号)