NEWS

ニュース

  • 地域
  • 19.03.15

優秀鉄道旅行を表彰【鉄旅オブザイヤー実行委員会】

 鉄旅オブザイヤー実行委員会(東京都文京区)は、2 月6 日、日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する『鉄旅オブザイヤー』の結果発表及び授賞式を埼玉県の鉄道博物館で開催した。2018年のグランプリに輝いたのは、読売旅行(山形営業所・山形県山形市) 小田竜太氏による、JR只見線のブライダルトレインを取り入れた作品だった。
 第8 回となる今年度は、全国の旅行会社から104作品の応募があった。 ツアーに盛り込んだブライダルトレインは、4 月30日限定で運行したもの。新潟福島豪雨で災害を受けた只見線の復旧を祈念して、JRで初めて企画した。チラシ、DM、WEBサイトで告知し、4 組のカップルが列車内で挙式をする内容。全国から大型観光バスが24台、1139名が集まった他、ゆるキャラ、市長町長、地元の住民が駅でカップルを出迎えるなど、地域全体で新郎新婦を祝福した。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月1日号)