NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.03.14

~エリアウエディング情報【岡山ウェディング協議会】~カメラが趣味の新郎新婦[「Best Wedding of OKAYAMA 2019準グランプリ」キューティパイ倶楽部(ティアラ) ウェディングプランナー 岩根礼依さん]

  キューティパイ倶楽部の岩根礼依さんは、昨年5 月に担当した式をプレゼンした。
 新婦のふるさとである岡山で結婚式を決めたカップル。カメラが大好きで共通の趣味だという2 人は、「結婚式で写真展がしたい」という希望を持っていた。2 人に対して、岩根さんは「Watch the birdie!(はいチーズ)」というコンセプトを提案。ただ写真を飾る結婚式ではなく、ゲストも写真を撮ったり、撮られたりするような思い出に残る1 日を提供したいと考えた。
 招待状には2 人が撮った写真とコンセプトを綴ったカードを入れ、ゲストの期待値をアップさせた。これまで新郎新婦が撮った写真は、雰囲気に合わせ、大小様々な大きさのフレームに入れて会場を装飾。新郎新婦がゲストを招くホストだという意味を感じてほしいと考え、実際のレイアウトの際は2 人も参加した。
 新婦が大好きなおじいちゃんからもらったカメラを用いた撮影や、ゲスト全員が横一列に並んだ撮影など。結婚式だからこそ生まれる笑顔や表情、その時だからこそ撮れる写真をたくさん残せるための時間を設けた。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月1日号)