NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.02.14

思い出のウエディング【Prism Wedding 代表取締役社長/ トータルウエディングプランナー 山﨑奈々さん】

 ウェルカムパイナップルにサングラス/引出物はハワイから取り寄せたコナコーヒーを

 Prism Wedding(東京都渋谷区)の代表取締役社長/トータルウエディングプランナー・山﨑奈々さんの思い出の結婚式は、昨年9 月、外苑前のレストランでプロデュースしたもの。
 ハワイで挙式を実施した20代後半のカップルで、1.5次会を希望していた。都内にいながらもリゾートの雰囲気をゲストにも味わってほしいと、様々な関連アイテムを取り入れた。
 ウェルカムボードの代わりに、“ウェルカムパイナップル”を2 つ用意。サングラスもかけて、新郎新婦がゲストを出迎えているようにした。ブーケの花はプルメリア、食事の際のランチョンマットとして、モンステラの葉を使用した。
 「エスコートグッズはカラフルなサングラスでトロピカル感を演出。再入場後のフォトラウンドの際にはゲストにもサングラスをかけてもらい、統一感を出しました。引出物はハワイから取り寄せたコナコーヒーとパンケーキミックス。終始リゾートを味わえるパーティーになりました。」
 今年の秋には、新郎の妹のウエディングも山﨑さんがプロデュースすることが決定した。「また2 人に会えること、縁が繋がっていくことが何よりも嬉しい」と語っている。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、2月1日号)