NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 19.02.09

人生が輝くウエディングコンテスト~ファイナリスト 4名のプランニング~【ホテル日航福岡 料飲部 婚礼予約課 ブライダルコーディネーター 橋本未来さん】

実家が塾の新郎新婦を担当

  プランナー歴2 年目の、ホテル日航福岡(福岡市博多区)橋本未来さんが初めて担当した、12名の少人数ウエディング。共に実家が塾という新郎新婦だった。
 カナダ留学で出会った2 人。グローバルな雰囲気から、「披露宴」より「パーティー」の方が似合うと考えた。また、2 人の実家の塾は、子供たちを教育し、育てるもの。その要素も取り入れた。
 皆の顔を見て絆を深められるよう、高砂は外した。新郎の得意科目の理科の実験道具をウェルカムスペースに設置。両親には子育て卒業証書を授与した。
 もう少し塾の要素を演出したいと、橋本さんは閃いた。
 「授業のようにスクリーンを使用して、表やグラフを用いて家族の紹介をしていく演出を提案しました。当日は資料としても配布。各々のプロフィールや性格、特徴などが書かれていて大盛り上がりでした。」
 結婚式が終わった後、新婦の弟から「自分もウエディングはこのホテルでやりたい!」という嬉しい言葉をもらった。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、2月1日号)