NEWS

ニュース

  • 社説:潮目
  • 19.02.09

一瞬一瞬の価値の提供が伝統に繋がる

 オープン前から婚礼受注が絶好調であった東京會舘新本館がオープンした。ブライダル部門はT&Gがサポートする形でスタートし、その相乗効果が発揮されている。
 同施設の好調さを表すのが、都内ホテル、専門式場の声だ。エリアが離れている施設であっても、東京會舘とバッティングしていると何度も耳にした。また、花嫁向けのインスタグラムメディアに話を聞くと、同施設のプレ花嫁が一気に増えたそうだ。しかも、センスのいい花嫁が多いということから、SNS上でのブランドアップにより、今後も人気はさらに高まることが予想される。
 もちろん、この人気を継続していくためには、現場のオペレーションも含めた価値の向上が必要。その点、オープン以後が勝負であると年末の取材でも語っていた。東京會舘ならではの接客、オペレーションをいかに維持・向上していくことが出来るか。それがあってこそ、真の成功とも言える。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、2月1日号)