NEWS

ニュース

  • システム
  • 19.01.10

顧客の「本音」を拾える可能性【GMOクラウド】

 クラウド・ホスティング、セキュリティサービスを中核としたソリューション開発・運用のGMO クラウド(東京都渋谷区)。昨年10 月、企業のIoT・AI 化サポート事業「IoT の窓口 byGMO」において、実店舗の来客の行動や属性をAI で解析する接客業向けサービス「DiversityInsight for Retail」をリリースした。
 使用方法は、店舗やサロンにカメラを設置。カメラで来店した顧客の行動、属性を可視化し、AI で判別する。年齢、性別、来店人数、滞在時間、ファッションスタイルなどを分析。データを基に各顧客の消費傾向を割り出すことも可能だ。例えば来店者の年代、結婚しているか、好みのファッションスタイルなどをAI が瞬時に判断していく。その判断を基に、来店者のタイプを分類し、消費傾向があるのはインテリアなのか、コスメなのか、子供の教育なのか、などを把握することもできる。また、ゲストの表情から「楽しい」や「緊張」など来店時の心理状態を割り出すことも可能だ。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、1月1・11日新春特大号)