NEWS

ニュース

  • フローリスト
  • 18.12.05

多肉植物を取り入れたウエディングブーケ【サロンドカシャ】

 サロンドカシャ(東京都港区)のフラワーアーティスト・芝崎純子氏は、10 月に担当したウエディングブーケとブートニアが印象深いと話す。
 「オリジナリティを出したい」という理由から、多肉植物を含むブーケのリクエストを受けた。シルバーグレーのドレスとタキシードに合わせるため、濃いピンクのバラや、紫色の紫陽花、実もののビバーナムティラスを中心にまとめた。
 「多肉植物はティランジアを入れ、ドライフラワーのような色味にしました。」(芝崎氏)