NEWS

ニュース

  • クリエイター
  • 18.11.08

‡BRIDAL CREATOR’S FILE‡和紙絵作家 宮原なお氏

 和紙絵工房まるみん(東京都国立市)の宮原なお氏は、8 年前から、絵の具を使わず、和紙をちぎって色の濃淡を表現する「ちぎり絵」の作家として活動している。イベントへの出展、個展開催、ワークショップで作品を販売。原画の他に、印刷物のポスター、ポストカードなども展開している。
 「和紙で和風の絵では面白みがないので、洋風のファンタジーな世界観を表現しています。ツリーハウス、うさぎ、猫の3 作品が特に人気で、トップ3 で売上の30%以上を占めています。」
 ウエディングでは、ウエルカムボード、ペーパーアイテムとしての需要なども期待される。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、11月1日号)