NEWS

ニュース

  • フローリスト
  • 18.09.15

赤い衣裳に合うキャスケードブーケ【アトリエ・ノッカ】

 アトリエ・ノッカのフラワースタイリスト・野村絵美子氏は、昨年の春、深紅のドレスに合わせたキャスケードブーケを作成した。
 「衣裳にマッチしたフラワーを」と新婦から依頼を受けた。
 プリザーブドのバラをメインの花として使用。ドレスのインパクトに合うよう、高さは50cm を超えた。グリーンは3 種類のユーカリの葉をミックス。異なる素材を入れることで、無造作感を出した。プランネルフラワー、ジャスミン、ワックスフラワーを造花でプラスし、アクセントを加えた。
 「ブーケを持った花嫁は、『ドレスに映える』と喜んでいました。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、9月11日号)