NEWS

ニュース

  • 写真
  • 18.08.18

~ジャパン・ウェディングフォト・グランプリ[JWPG]~第7位【ケーアールケープロデュース 東京本社 角能伸幸さん】

両親への謝辞の際、新郎の高まる感情が会場に溢れる

 4 月の式、新郎の謝辞のカット。2 人とも表情豊かでポージングも色々なバリエーションがありましたが、感情の起伏がどこでくるのか、どこで1 番高まるのかはずっと探って狙っていました。謝辞の際に両親へ気持ちを伝えているシーンです。披露宴中も所々涙を流す様子が見られましたが、このときに一番想いが溢れていたので、カメラに収めました。カップルはオシャレでこだわる所はこだわる、その中に人として温かい優しさが溢れる2 人でした。そんな新郎新婦だから両親への感謝が会場全体にも溢れたのだと思います。
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、夏季特大号)