NEWS

ニュース

  • コンサルティング
  • 18.08.16

インスタグラムマーケ支援を開始【オリジナルライフ】

 結婚準備の情報収集を便利にする情報収集アプリ「WeddingNews」を展開するオリジナルライフ(東京都中央区)。今夏より、インスタグラムを活用した集客マーケティング支援サービスを本格スタートした。『集客における影響力が紙や検索エンジンから、徐々にアプリやインスタグラムに移っている』と語る榎本氏。サービスを展開するうえでの狙い、特徴を聞いた。

――公式アカウントが15万人を誇る、結婚に関わる情報アプリ「Wedding News」が好調に推移するなか、新たにインスタマーケの支援を開始しました。その狙いは。
 「ブライダル業界でのインスタの重要性が益々加速していくと予想しています。特に今の20 代は日常的にインスタをコミュニケーション手段のみならず、情報収集手段としても使う世代です。もはやインスタは花嫁にとって主流かつ最も信頼できる情報収集ツールに。実際、#プレ花嫁(340 万投稿) のハッシュタグ数は、20 ~ 30代の女性にとって最大の関心事とも言える#メイク(300 万投稿) より多い状況です。ある種、意識的に情報を検索しなくても自然とインスタ経由でブライダル情報が入ってくる時代に突入しているとも言えるのです。最も気になることは、“実際にインスタ運用が集客に繋がるのか?”ということだと思います。これについては、早い段階からインスタ運用に注力している会場やドレスショップでは半数がインスタ経由で来店予約を実現しており、業績がV 字回復したという事例もあります。弊社のアプリのダウンロードも、多くがインスタ経由によるものです。繰り返しですが、主は明らかに、徐々に検索エンジンからインスタに移っているのです。インスタ経由で情報収集することが日常的となった昨今、少なくても自社のWEBサイトと同じだけの積極的な投資をする必要があるのではないでしょうか。インスタの肝はなんと言っても“情報価値”を提供できているかどうかです。そこがフォロワーの獲得に繋がるかどうかの重要なポイントなのです。」

◎運営インスタ:weddingnews_editor
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、夏季特大号)