NEWS

ニュース

  • 会場
  • 18.08.08

女性活躍推進えるぼし認定【エスクリ】

 エスクリ(本社:東京都港区)は、人事面の改革を積極的に進めており、従業員のキャリア育成、採用に注力している。
 7 月4 日、女性の活躍推進に関する取り組みが優良な企業として、厚生労働大臣より「えるぼし」の認定を受けた。えるぼしは採用、継続就業、労働時間等の働き方、管理職比率、多様なキャリアコースの5 つの評価項目を設定。現在2 万社が申請し、認定を受けているのは約600社のみと、狭き門となっている。同社スタッフの女性比率は67%で、管理職も37%を占めている。認定に向け、人事総務部部長を務める鶴見英斉氏を中心に動き始めたのは、1 年前から。
 「えるぼしの認定は、働き方に関して国から“お墨付き”をもらえたということ。今後の採用面でもプラスに動くと考えています。」(鶴見氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、夏季特大号)