NEWS

ニュース

  • クリエイター
  • 18.05.01

‡BRIDAL CREATOR’S FILE‡MIKIKO Method/チョークアート作家 大森みき子 氏

 黒い板にオイルパステルを用いて絵を描く、チョークアート作家の大森みき子氏は、これまで印刷会社、制作会社にて広告企画制作に従事。オーストラリアで学んだ後、2002 年から制作活動を開始。2006 年には著書「MIKIKO のチョークアート教室」も出版した。
 15 年前から結婚式のウェルカムボードも手掛けている。飲食店や雑貨店など企業と提携して作ったことがきっかけ。新郎新婦の要望に合わせて描いた作品は、天使、フラワー、ジンベイザメなど、約100 作品に達するという。オーダーメイドも可能だ。最終的にはスプレーでコーティングするため、触っても絵が消えない。挙式後も新居に飾ることができる。
 「これまで看板制作がメインだったチョークアート。結婚式用のウェルカムボードとして描いたのは私が日本初だと自負しています。」(大森氏)
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、4月21日号)