NEWS

ニュース

  • プランナー
  • 18.04.15

私の忘れられないウエディング【XEXブライダルサロン チーフウエディングプランナー 大西真菜さん】

シンガーがサプライズ

 レストランウエディングをプロデュースするXEXブライダルサロン(東京都港区)のチーフウエディングプランナー・大西真菜さんは、2016年の施行で、黒人シンガーの生演奏を演出に取り入れた。
 歌手だった新郎は、結婚式も音楽にちなんだものを希望していた。
 「新郎が『友人の三郎が遅れて来ました』と紹介したところに黒人シンガーが登場し、遅くなったお詫びに歌うという、ユーモアも交えたシナリオを計画しました。」
 日本語が話せないシンガーと英語が分からない大西さん。新郎の想いがこもった段取りとユーモアを伝えるため、レストランのバーのスタッフに通訳を依頼。時間を掛けて打合せ、理解を深めた。
 「当日は大盛り上がり。シンガーの歌う80年代ヒットソングを参列者も口ずさんでいました。」