LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

  • 《パートナー企業トップインタビュー》個人ニーズを強化する【オークネット 代表取締役社長 尾崎進氏】

    《パートナー企業トップインタビュー》個人ニーズを強化する【オークネット 代表取締役社長 尾崎進氏】

     「私達は生産者からの切り花や花卉を、小売を始めとした企業に向けてオンラインで販売するプラットフォーム【ba*net】を運営しています。生産者が当社のシステムに登録して、花の画像とともに掲載し、出荷や宅配サポートをする流れです。コロナの報道でもあったように、花業界はブライダルや葬儀、歓送迎会などのオンシーズンの3、4月で流通に大打撃を受けました。そもそも花の出荷を止める生産農家も多く、咲いた状態で処分するケースも目立ちました。特に4月は小売店も臨時休業となり、当社の仕入れサービスを使った売上は例年よりもBEPが上昇。一方で、5月の母の日は前年よりも多い取引売上につながりました。在宅時間が増えたことで、自宅でのお祝い需要や花のニーズが見直されたのではという印象を持っています。」

    詳しく見る

  • 《パートナー企業トップインタビュー》感染症対策でブランディングを図る【ジェック 代表取締役 名倉和宏氏】

    《パートナー企業トップインタビュー》感染症対策でブランディングを図る【ジェック 代表取締役 名倉和宏氏】

     「業界向けにフラワー事業など、空間装飾を展開しています。アルバイトを含め、社員の雇用は確保すると伝えて、自宅待機の体制をとっていました。キャンセルよりも延期が大半を占めていたため安堵しましたが、それでも3月は30%。4、5月は受注がほぼゼロ。当社で担当を予定していた多くのカップルが式を開催していない状況です。緊急事態宣言が解除され、少し落ち着きを取り戻してきた6月上旬時点でも、延期率は60%。7、8月に向けて回復傾向にあると見ています。」

    詳しく見る

  • 益々高速化するWEB集客【賑屋 代表取締役 山中扇氏】

    益々高速化するWEB集客【賑屋 代表取締役 山中扇氏】

     大阪にあるRESTAURANTmitteは、コロナの影響がなければ今年は180組のウエディング施行を予定していた。口コミサイトのラインキングにおいても、大阪エリアで常に上位10位内に入っている他、「大阪、レストランウエディング」で検索すると、必ず1ページ目に表示されるなど、WEB集客に成功している施設である。

    詳しく見る

  • 連載6〔Yumi Katsura千里眼〕世界的巨匠の言葉「羨ましい」(ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長・デザイナー 桂由美氏)

    連載6〔Yumi Katsura千里眼〕世界的巨匠の言葉「羨ましい」(ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長・デザイナー 桂由美氏)

     「あなたが羨ましい」。ウエディングドレスに囲まれて仕事をしている桂由美氏に、オートクチュールデザイナーの巨匠ピエール・バルマンがかけた言葉だ。ブライダルデザイナーとして、これまで多くの世界的な著名人と出会ってきた。花嫁を美しくすることは世界共通であると共に、素晴らしいいくつもの出会いを導いてくれる。

    詳しく見る

  • 教えて!衣川さん #連載3 カップルのタイプ別 新規接客攻略道場

    教えて!衣川さん #連載3 カップルのタイプ別 新規接客攻略道場

    都内ゲストハウスにプランナーとして新卒入社。その後、青山のレストランウエディングのチーフプランナーとして転職。2002年にひらまつに入社し、07年にディアーズ・ブレイン営業部マネージャーに。昨年8月に独立を果たし、現在はプランナー・会場向けの研修、トレーニングを中心に活動中。

    詳しく見る