LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

  • ~集客最前線~1000人アンケートから見えた花嫁の傾向(ウェディングソムリエ 編集長 坂井夏子氏)

    ~集客最前線~1000人アンケートから見えた花嫁の傾向(ウェディングソムリエ 編集長 坂井夏子氏)

     インスタの影響力がさらに高まる中で、これまでのように自社アカウントへのフォロワーを増やす戦略からの転換が求められてきた。4年前に業界で初めてインスタのプレ花、卒花を組織化したウェディングソムリエ(運営・J’adore Wedding、東京都港区)の坂井夏子代表は、16回を数える1000人の花嫁アンケートから今後の対応を導きだす。

    詳しく見る

  • ~集客最前線~口コミランキング首位(Essentials&COMPANY 代表取締役 江口貴彦氏)

    ~集客最前線~口コミランキング首位(Essentials&COMPANY 代表取締役 江口貴彦氏)

     口コミサイトの影響力が高まっている。ポータルサイトで結婚式場を探しているユーザーは、リアルな評価を求めるために口コミサイト上の投稿を確認している。情報誌、ネットで大量の広告を投下して興味を喚起できても、口コミサイトの投稿内容がネガティブであったり、ランキング順位が著しく低ければ、来館候補から除外される可能性も年々高まっている。

    詳しく見る

  • ~Serviceの世界 連載5~料理を下げる言葉もポジティブなワードに【スギハラサービスクリエイツ 外資系ラグジュアリーホテル 責任者 鈴木陽介氏】

    ~Serviceの世界 連載5~料理を下げる言葉もポジティブなワードに【スギハラサービスクリエイツ 外資系ラグジュアリーホテル 責任者 鈴木陽介氏】

     スギハラサービスクリエイツ、外資系ラグジュアリーホテルでサービスの責任者を務める鈴木陽介氏。18歳で業界に飛び込んで、今年で20年目になる。千葉県のホテル、レストランバーでの勤務を経験し、その後転職した。しかし、この仕事の魅力を再確認し、同社で週末のアルバイトを経て、6年前に同職に就任。若い頃は顧客に感謝の言葉をもらったり、ニーズに応えられたと感じることがやりがいだった。採用、教育を担う責任者となってからは、若手スタッフの成長を見守ることが何よりも楽しいと語る。

    詳しく見る

  • 〔第8回ふるさとウェディングコンクール〕~総評~一人でも多くの人に素敵な花嫁姿を披露【全日本ブライダル協会 会長 桂由美氏】

    〔第8回ふるさとウェディングコンクール〕~総評~一人でも多くの人に素敵な花嫁姿を披露【全日本ブライダル協会 会長 桂由美氏】

     「50年前当時の結婚式は、花嫁が自宅でお仕度をしてから、挙式会場へと向かっていました。素敵な衣裳を身にまとった花嫁が自宅から出てくると、そこには近所の子供たちが集まってきて、【綺麗!】、【おめでとう】などの祝福の言葉を投げかけたものです。近所のお姉さんの美しい姿を見て、女の子たちは私も早くお嫁さんになりたいと思っていました。結婚式文化を支える源だったわけです。」

    詳しく見る

  • [Topics]有給長期インターンシップの可能性(トキノスタンス 代表取締役 若林由章氏 × 明星大学 特任教授 江口貴彦氏)

    [Topics]有給長期インターンシップの可能性(トキノスタンス 代表取締役 若林由章氏 × 明星大学 特任教授 江口貴彦氏)

     若年労働人口の減少と共に、2021年卒からは選考時期のルールが実質撤廃される。新卒採用に対し、いかに早い段階で【唾を付けられるか】が問われてくる。そこで注目されるのが、有給の長期インターンシップだ。現在5万人の学生を会員化しているアイタンクジャパンのキャリアバイトが、ブライダル業界向けにも本格的に動きだした。
     長期インターン大手のアイタンクジャパン(東京都新宿区)が運営するサイト、キャリアバイト。同社の代理店として、ホテルブライダル向けのコンテンツを8月から販売するのがトキノスタンス(静岡県静岡市)だ。 一方、エッセンシャルズ&カンパニー代表取締役で、明星大学の特任教授を務めている江口貴彦氏。ここでは、長期インターンシップに関して、企業、学生側双方のメリットを、お互いの立場で語ってもらった。

    詳しく見る