LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

  • パートナーと協働で「寄り添うプロジェクト」【アメーバホールディングス 代表取締役社長 藤巻満氏】

    パートナーと協働で「寄り添うプロジェクト」【アメーバホールディングス 代表取締役社長 藤巻満氏】

     【スタッフ・パートナー・お客様に愛される「名古屋一の感動レストラン」を創る】を経営ビジョンに掲げている、アメーバホールディングス(名古屋市西区)。現在名古屋市を中心に8店舗のレストランを運営し、ウエディングも展開しているが、コロナの影響によりこの春は261組が延期となってしまった。レストラン営業、結婚式の施行を休止せざるを得ない状況の中、会社として何ができるのか。そこで始めたのが、パートナー企業との協働による、社会貢献活動だ。4月23日に引菓子、プチギフトを保育所や児童養護施設に寄付したのを皮切りに、様々な活動を7回実施。代表取締役社長・藤巻満氏にその思いを聞いた。

    詳しく見る

  • 新連載〔Web集客入門〕70%がウェブからの新規来館【賑屋 ブライダル事業部部長 大前友美氏】

    新連載〔Web集客入門〕70%がウェブからの新規来館【賑屋 ブライダル事業部部長 大前友美氏】

     皆様初めまして。大阪でレストランmitteを含め3店舗を展開している、賑屋の大前友美です。今月からウエディングのWEB集客について、実践例を交えながら紹介していきますが、初回は私の自己紹介と共に、当社のWEB集客の経緯について説明していきます。

     

    詳しく見る

  • 少人数だからこそ司会が必要【ハセガワエスティ 代表取締役社長 阿久津五代子氏】

    少人数だからこそ司会が必要【ハセガワエスティ 代表取締役社長 阿久津五代子氏】

     司会大手のハセガワエスティ(東京都渋谷区)の阿久津五代子社長は、「緊急事態宣言中も、全員が非常に忙しい状態だった。」と語る。緊急事態宣言後に備えたいくつもの仕掛けを準備し、現在様々な形での発信を行っている。コロナによって結婚式のスタイルにも影響を与えているブライダル業界において、その動向には注目も高まっている。

    詳しく見る

  • 感染対策はWEBの映像活用【アクアトラッド CEO 岡田大介氏】

    感染対策はWEBの映像活用【アクアトラッド CEO 岡田大介氏】

     ブライダル大手企業を中心に、年間90会場の撮影ディレクションを手掛けているアクアトラッド(大阪市淀川区)。創業から15年が経過し、会場撮影分野では国内でも屈指の実績を誇る。リピート率も非常に高い同社の強みは、各種媒体の特性をとらえた「情報伝達力」の高い写真撮影と、様々な変化に対応するための編集対応にある。新型コロナの影響が残る現状にあって、各種媒体の位置づけと撮影をどのように考えるべきかを、岡田大介社長に聞いた。

    詳しく見る

  • 《転職相談から読み解く》企業のエンゲージメント向上策【TIPLOG CAREER 代表取締役 高津守氏】

    《転職相談から読み解く》企業のエンゲージメント向上策【TIPLOG CAREER 代表取締役 高津守氏】

    お悩み Case.3 42歳(女性)ウエディングプランナーさんからの転職相談

    【面談の質に問題はないか?契約社員か正社員になれると聞いていたのに・・・】

     

     東京都内のゲストハウスで、契約社員としてウエディングプランナー業務を担当している42歳の女性のケースです。これまでに数社でプランナーの経験があるベテランの方。出産子育て時期でブランクもありましたが、お子様も手が離れ仕事に集中できる環境でした。3年ほど前に転職し現在のゲストハウスに契約社員として入社。入社時の説明では1年で契約社員から正社員になれるとのことでしたが、3年経った今も契約社員のまま。幾度と上司と面談を繰り返して来たが結局正社員になれないまま、時は過ぎて行きました。これも一つの要因となり転職を決意されたそうです。

    詳しく見る