LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

  • 都市部からの受注「年間 30 組」【アンジェ・21 代表取締役 野村広子氏】

    都市部からの受注「年間 30 組」【アンジェ・21 代表取締役 野村広子氏】

     地域内の競争が激化する今、地方会場の生き残り策の一つが『Uターン婚』だ。都市部に流出した人たちをターゲットに、結婚式はやっぱり地元でという意識にアプローチしていく。地域内のニーズはもちろんのこと、全国にまで視野を広げることで新たな可能性が生まれる。島根県出雲市にあるアンジェグレースガーデンの、大都市圏からの集客成功事例には多くのヒントがあふれている。

    詳しく見る

  • 業務請負サービス打合せ部門も開始【クラリスウエディングプランナー研究所 所長 伊藤淳氏】

    業務請負サービス打合せ部門も開始【クラリスウエディングプランナー研究所 所長 伊藤淳氏】

     クラリスウエディングプランナー研究所(東京都千代田区)は4月、新規接客スタッフの業務請負を関西でスタートした。昨年から東京で開始したこのサービスだが、すでに18施設に40名を入れ込んでいるなど注目が高まっている。今後は打合せスタッフの業務請負も開始し、ホテル・式場の業務改善、生産性向上を進めていく。

    詳しく見る

  • ~成約率↑UP~迷った時に戻るべき場所 マニュアル=台本の作成【Essentials & COMPANY 代表 江口貴彦氏】

    ~成約率↑UP~迷った時に戻るべき場所 マニュアル=台本の作成【Essentials & COMPANY 代表 江口貴彦氏】

     成約率アップのために3 つのポイントを指摘するのが、Essentials&COMPANY(東京都目黒区)の江口貴彦氏だ。1・ハード(サロンの環境、会場展示など)2・ツール(パンフレット、プラン説明のチラシなど)3・プランナーのスキル(対応力、知識など) その上で、個々のプランナーの接客スキルのばらつきが、最近の課題だと語る。
     

    詳しく見る

  • 【この人に聞く】内覧で夢を見させる時代は終焉【Coco style WEDDING フリーウエディングプランナー 荒井さやかさん】

    【この人に聞く】内覧で夢を見させる時代は終焉【Coco style WEDDING フリーウエディングプランナー 荒井さやかさん】

      新卒でブライダル企業に入社後、27歳で独立。北海道・札幌を中心にフリーウエディングプランナーとして活躍するCoco style WEDDINGの荒井さやかさん。会場時代には成約率85%以上をマークし、新人プランナーの育成も担当した経験から、セミナー講師、企業向けコンサルティングも手掛ける。これからの時代のプランナーに大切なポイントは、会社としてそのサービスの実施に至った想いを伝えることで、顧客に心から納得させることだと語る。

    詳しく見る

  • ~成約率↑UP~ハイパフォーマーの条件【ディアーズ・ブレイン グループリレーション室マネージャー 衣川雅代氏】

    ~成約率↑UP~ハイパフォーマーの条件【ディアーズ・ブレイン グループリレーション室マネージャー 衣川雅代氏】

     ディアーズ・ブレイン(本社:東京都港区)のグループリレーション室マネージャー・衣川雅代氏。一貫制の同社において、成約率80%を超える“ハイパフォーマー”は、競合他社の動きなどを随時チェックし、現状を数字で語れることが共通しているという。

    詳しく見る