LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

  • 《転職相談から読み解く》企業のエンゲージメント向上策【TIPLOG CAREER 代表取締役 高津 守氏】

    《転職相談から読み解く》企業のエンゲージメント向上策【TIPLOG CAREER 代表取締役 高津 守氏】

    お悩みCase.1 26歳(女性)ウェディングプランナーからの転職相談
    【週末のお休みを月に一度、いや年に1度だけでも。せめてこの日だけは・・・】

     大卒新卒で入社したゲストハウスにて、新規接客から施行担当まで一貫制のプランナーを4年経験した26歳の女性からキャリア相談の問合せが入った。転職希望はウエディング業界外の仕事で事務職を希望していました。カウンセリングにて4年間の経験や転職を希望する背景などを掘り下げていくと、ウエディングプランナーの仕事はとてもやり甲斐も大きく自分自身にはとても向いている職種であること、それは本人も認識している模様。ではなぜ?ウエディングプランナーをやめてしまうのか?大学を卒業後、周りの友人たちが結婚するようになった。ある日、地元の高校時代の1番の親友から、LINEで結婚の報告と半年後の結婚式の日程の連絡が入った。半年先、それは9月の施行繁忙期。会社の雰囲気も重なり、支配人に休みをもらう相談もできず泣く泣く友人に欠席の連絡をした。毎週土日を休みたいと思っているわけではないが、結婚式を作る身として、1番の親友の結婚式には参列したかったと涙を流す。
     

    詳しく見る

  • ブライダル業界の皆様へ【 BIA会長 勝俣 伸氏】

    ブライダル業界の皆様へ【 BIA会長 勝俣 伸氏】

     令和に入り、世界は新型コロナウイルス感染症の爆発的拡大に慄きつつ今日に至っています。10年がかりで誘致に成功した夏のオリンピック・パラリンピックは来年に持ち越され、2003年の観光立国宣言以来順調に伸びて2019年には3188万人を迎え入れた実績も2020年に至って急降下、3月の訪日外国人客数は、前年同月比93.0%減の19万3700人と過去最大の減少幅を記録しました。IMMによると2020年の世界経済見通しでは、成長率マイナス3.0%、大恐慌以来最悪の不況になる可能性があるとしています。

    詳しく見る

  • 教えて衣川さん!#新連載 カップルのタイプ別新規接客攻略道場

    教えて衣川さん!#新連載 カップルのタイプ別新規接客攻略道場

     都内ゲストハウスにプランナーとして新卒入社。その後、青山のレストランウエディングのチーフプランナーとして転職。2002年にひらまつに入社し、07年にディアーズ・ブレイン営業部マネージャーに。昨年8月に独立を果たし、現在はプランナー・会場向けの研修、トレーニングを中心に活動中。

    詳しく見る

  • 【撮影ディレクションー写真一枚で差をつけろー】雑誌風パンフレットが人気《IBJウエディング》 常務取締役 矢田泰子氏

    【撮影ディレクションー写真一枚で差をつけろー】雑誌風パンフレットが人気《IBJウエディング》 常務取締役 矢田泰子氏

     Hotel Wedding、日本の結婚式などを発行するIBJウエディング(東京都港区)は、パンフレット制作や宣材用の撮影も手掛けている。雑誌制作の経験を生かしたディレクションについて、常務取締役の矢田泰子氏が語る優位性とは。

     

    詳しく見る

  • 連載4〔Yumi Katsura千里眼〕震災後に公開結婚式開催(ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長・デザイナー 桂由美氏)

    連載4〔Yumi Katsura千里眼〕震災後に公開結婚式開催(ユミカツラインターナショナル 代表取締役社長・デザイナー 桂由美氏)

     桂由美氏による連載第4回目のテーマは、震災後に被災地で実施した公開結婚式について。現在、新型コロナの影響により結婚式も自粛ムードであり、社会全体が暗い雰囲気になっている。これは阪神淡路大震災、東日本大震災などの自然災害の直後にも起こったことだ。桂氏は被災地での公開結婚式にどのような想いを持っていたのか。そこには、結婚式の本来の意義が垣間見える。

    詳しく見る