LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

【bangsコラボ企画vol.10】「人間力」こそ高単価の付加価値(LECO 内田聡一郎氏)

【bangsコラボ企画vol.10】「人間力」こそ高単価の付加価値(LECO 内田聡一郎氏)

  3月1日、渋谷に美容サロン「LECO」をオープンした内田聡一郎氏。多い時は1日25名に対応するサロンワークを始め、DJなど多方面で活躍。価格帯が二極化する現在。高価格帯で生き残るためには、技術、ホスピタリティを磨くことはもちろん、「人間力」で勝負することが大切と語る。ブライダル業界にも通じる、その考え方に迫った。

 ◇◆◇bangsとは・・・ヘアが変わると人生が変わる。スタイリスト探しのWEBマガジン。自分にあったスタイリストを見つけることができるサイトで、髪や美容に関するWEBマガジンも日々更新され、記事からスタイリストを見つけることもできる。→サイトはコチラ←◇◆◇

〈集客の方法〉
「当エリアは日本屈指のサロン激戦区。生き残るためには差別化、ブランディングが必須です。技、サービスを高めることは大前提ですが、そこにプラスアルファが無ければなりません。私は『人間力』を付加価値として位置付けています。美容師もファンビジネスですから。例えば集客の際も『美容室なので来てください』では他と変わりません。私の場合は、DJ活動から来店する顧客もいます。間口を広げ『面白いことをしている人が美容師だった、行ってみよう』と思ってもらえれば。」
(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、4月21日号)