LISTEN to KEYMAN

キーマンに聞く

“集客UPを導く『カスタマージャーニー』徹底解剖” 動画マーケティングの有効活用法(Do 代表取締役社長 遠藤正人氏)

“集客UPを導く『カスタマージャーニー』徹底解剖” 動画マーケティングの有効活用法(Do 代表取締役社長 遠藤正人氏)

 みなさんこんにちは。昨春から始まりました年間連載も、今号で最終回。ラストは年々注目が高まっている、動画の有効的な使い方についてお話をしたいと思います。 会社設立以降、ありがたいことにたくさんの会社の媒体やホームページ用の撮影ディレクションに携わってきました。スチールと合わせて弊社で提案を強化しているのが、動画の撮影です。

といってもブライダルでは紙媒体の存在が他業界に比べてまだまだ大きく、「動画は今はいいかな…」、「スチールだけにしか予算を投下できない…」といった声が多いのも事実です。実際にクライアントと話をしていると、動画よりも翌月のフェアの集客や、次のゼクシィの出稿量をどうするべきかなど、直近のマーケティングだけに目が行きがちのケースもあるようです。

一方で動画は、長期的な効果を生み出す可能性が高いです。特におすすめなのがインスタグラム×動画。ノバレーゼが運営する『アマンダンヒルズ』の事例を紹介しましょう。この会場が位置するのは神奈川県厚木市。丹沢山系を望む緑豊かな式場が魅力ですが、都心部の会場と比較すると、どうしてもアクセス面で不利になってしまうことも。特に、冬シーズンの稼働が課題でもありました。

そこで企画したのが、『冬のキラメキ結婚式』。無数のキャンドルアートが2 人を祝福するという謳い文句で、キャンドルがたくさん並ぶシーンを動画で公開しました。冬ならではの澄んだ空気だからこそ、キャンドルの灯りで会場がロマンティックに彩られる。そんな様子を動画で訴求しています。

(詳細はブライダル産業新聞紙面にて、3月21日号)