INFORMATION

インフォメーション

  • SEMINAR
  • 20.06.22

7月7日㈫開催決定!!【オンライン受講も可能 SNS炎上への対抗策】

*コロナ禍で急増したSNS炎上に先手を打つ無料セミナー
*パートナー企業も見過ごせない従業員の投稿リスク
*広報担当者&リスクマネジメントに必須な知識
*ブライダル産業新聞&国際ホテル旅館の連携企画

●シエンプレ株式会社 主任コンサルタント・桑江令氏 登壇!●
シエンプレの業務とは・・・
 官公庁、大手企業など600社(累計6000社)のクライアントを持ち、SNS炎上に対するリスクマネジメントのノウハウを提供。ブライダル企業は40社、ホテル企業も20社と契約している。炎上をスピーディに察知すると同時に、事前に危機管理の対策もサポート。炎上が起こった場合には、その対応もアドバイスしている。SNSによる炎上【デジタル・クライシス】の研究も行っている。

【セミナー概要】
 4 月~ 5 月の一連の外出自粛によって、SNS 利用者は広がり、さらに利用時間も増加。それに伴い、炎上事案も3 倍超に増加しています。
 ブライダル企業においても、従業員の勤務対応、延期・キャンセルへの措置を巡って、企業名での批判が集まるなど、SNS 炎上はもはや見過ごせない状況です。今回の利用の拡大によって、今後は新規来館時にもSNS を検索し、リアルな声を情報収集する動向が増えていることが十分に予想され、既存顧客だけでなく見込み顧客への影響も必至となっています。
 このセミナーでは、これまで数々のSNS 炎上に対応してきたシエンプレの協力により、いかに炎上の発生をいち早くキャッチし対策を打つか。さらに炎上してしまった場合の、対抗策なども紹介。ツイッターだけでない、企業の信用を著しく落としてしまう各種ツールの状況なども合わせて、リスクマネジメントの観点から情報を提供していきます。

【セミナー内容】
◎新型コロナに関連した炎上事例、傾向とポイント
◎ツイッターだけでない、今要注意のツールとは
◎対顧客はもちろん、対従業員が必要な理由
◎炎上が発生する以前からキチンと備えておくべきこと
◎いざ炎上が起きた時の対抗策、いい例、悪い例
◎企業ダメージをいかに防ぐかのリスクマネジメント

【セミナー詳細】
日時:7月7日(火)13:30~16:30
会場:ブライダル産業新聞社セミナールーム
東京都中央区銀座8-11-1 銀座GSビル7階
料金:無料(各社2名までの参加)
*オンラインとセミナー形式の開催です。オンラインを選ばれた方は主催者側からURLを発送します

【注意】
*講師はマスクを着用します。受講の方もなるべくマスクを着用ください。
*スペースを広く確保するために、定員は先着20名となります。
*当日、発熱などの体調がすぐれない方は受講をご遠慮いただき、早めにご連絡お願いします。
*社会的情勢を鑑み、セミナー中止の可能性もご了承ください。

お申し込みはコチラ
※オンライン希望の方は【その他連絡事項】の欄に記載ください。

詳細はコチラ

ブライダル産業新聞トップページはコチラ