LATEST ISSUE

最新号

  • 21.04.02

2021年4月1日号

激震!!千趣会グループの再編

年度末を前にして、ブライダル業界に衝撃が走った。ワタベウェディング(本社:京都市中京区、以下ワタベ)は3月19日、金融機関からの借入免除を目的とした事業再生ADRによる私的整理、及び医療メーカー興和への完全子会社化の方針を発表した。実現した場合には、千趣会グループから離れ、さらにブライダル業界初の上場企業が上場廃止となる。続いて3月23日、同じく千趣会グループのディアーズ・ブレイン(東京都港区、以下ディアーズ)が、投資ファンドに売却されることも発表された。まさにコロナ禍による業界の再編が一気に火を噴いた。ディアーズの小岸弘和社長の記者会見と共に、2つのトピックスを追った。