BACK NUMBER

バックナンバー

  • 19.12.20

2019年12月21日

令和元年 ブライダル業界 10のトピックス

来年に控えた東京オリンピックの影響から、建築費が高騰し、ブライダル施設の新規オープンは例年に比べても様子見の状況であった。さらに、10月の消費税アップにより、来年以降の結婚式受注の見通しがなかなか読めないという声も多い中で、各企業が活況なインバウンド需要をターゲットにしたホテル事業を次々に発表したことも印象的な出来事であった。婚活やアニバーサリーなど、結婚式のタイミング以外にも注目が集まった2019年を振り返る。